素敵なオリジナルTシャツを作ろう★

 トップページメーカーの選び方一般的なプリント個性を出せるプリント選択の工夫手作りしましょフォント見本表記用語
仲間同士・クラス・サークル・学園祭・イベントでオリジナルTシャツ(クラスTシャツ)が作れます!
宝物の一つ オリジナルTシャツ イベントTシャツ

    オリジナルTシャツの歴史
Tシャツ (T-shirt)は、襟の付いていないシャツの事をいいます。 両袖を左右に広げた時にTの文字に見えるため命名されました。 素材は綿100%やポリエステルとの混紡の場合が多いです。 夏場は上着としての着用や重ね着などにも用いられ、既にラフなスタイルには欠かせない定番のファッション・アイテムとなっていますが、元々は肌着。1950s冒頭欲望という名の電車 (映画)でマーロン・ブランドが着こなすさまを見て流行しはじめ、プリント技術の進歩もあいまってトップスとして通用するようになりました。 日本でTシャツが広まった1970年代は、下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」とされたが、そこを逆手に取った反体制的な雰囲気が若年層に受け、ブレイクしました。 最近はTシャツにジーンズはアメリカの象徴として、ビョーク等活動家の間ではまったく着ないことも選択として広がっています。 買いやすい値段で広告などでの販売促進として配られる一方、70s当時の現在の技術では大量生産できない素材で作られたTシャツはプレミア付きです。


Tシャツの洗濯の工夫

綿素材の色物のTシャツの場合、新しい間は色落ちします。他の洗濯物への色移りを避けるために、手洗いをオススメします。洗濯機を使用する場合は、他のものとは一緒に洗わないようにした方がいいです。洗濯機を使用する際は、Tシャツを裏返しにして、洗濯ネットに入れます。生地の表面の毛羽立ちを抑えることができます。さらに型崩れの予防とプリント部分の保護につながります。



脱水終了後、すぐに乾燥機に入れると、ワンサイズ小さくなる恐れがあるので注意しましょう!干す際は、首からハンガーを通さず、タオルの要領で2つ折りにして干すようにします。ハンガーを使用する場合は、下(裾)からハンガーを入れます。首リブの伸びが防止できます。また、裏返しで干すことにより、日焼けによる色あせとプリント部分の劣化が防止できます。物干し竿やハンガーで干す際に、手で軽く洗濯シワを叩いて伸ばしておくと、乾いた後にシワが残りません。
Tシャツについた汚れやシミの落とし方(参考程度)

 泥じみ

スニーカーの汚れを取る洗剤でこすった後(強くこすりすぎないでくだい)、普通に洗濯します。

 ワイン

白ならば汚れた部分を水で少し濡らし、漂白剤を薄めにかけ強く叩いて汚れを浮き上がらせ、ふき取ります。色物なら洗剤を鍋に入れ、15分程度Tシャツを煮ます。

 コーヒー

下にタオルを敷き、炭酸水(糖分ゼロの物)を含ませた布で強く叩いて汚れを浮き上がらせ、ふき取ります。

 ガム

ビニール袋に入れ、冷凍庫でガムを凍らせます。完全に凍った後、手でつまみ取ります。ガムが柔らかくなってきたら再度繰り返します。冷却スプレーで凍らせるのも、効果があります。

 ケチャップ

汚れた箇所に洗剤をかけ、普通に洗濯します。これを何回も繰り返します。脱水は短めにしてください。

 カレー

汚れの部分に洗剤を擦りつけ、その後普通に洗濯します。脱水は短めにして直射日光に晒して干します。これを何回か繰り返してください。

 血液

柔らかい布に水を含ませ、汚れ部分を強く叩きます。その後、汚れた部分に熱湯をかけます。これを何回か繰り返します。


 おススメ

 

おすすめWEBサイト 5選

錦糸町 脱毛サロン

2017/11/15 更新

 
Copyright:(c)2008 宝物の一つ オリジナルTシャツ. All rights reserved.