素敵なオリジナルTシャツを作ろう★

 トップページメーカーの選び方一般的なプリント個性を出せるプリント選択の工夫手作りしましょフォント見本表記用語リンク集相互リンク
仲間同士・クラス・サークル・学園祭・イベントでオリジナルTシャツ(クラスTシャツ)が作れます!
宝物の一つ オリジナルTシャツ イベントTシャツ

    オリジナルTシャツの歴史
Tシャツ (T-shirt)は、襟の付いていないシャツの事をいいます。 両袖を左右に広げた時にTの文字に見えるため命名されました。 素材は綿100%やポリエステルとの混紡の場合が多いです。 夏場は上着としての着用や重ね着などにも用いられ、既にラフなスタイルには欠かせない定番のファッション・アイテムとなっていますが、元々は肌着。1950s冒頭欲望という名の電車 (映画)でマーロン・ブランドが着こなすさまを見て流行しはじめ、プリント技術の進歩もあいまってトップスとして通用するようになりました。 日本でTシャツが広まった1970年代は、下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」とされたが、そこを逆手に取った反体制的な雰囲気が若年層に受け、ブレイクしました。 最近はTシャツにジーンズはアメリカの象徴として、ビョーク等活動家の間ではまったく着ないことも選択として広がっています。 買いやすい値段で広告などでの販売促進として配られる一方、70s当時の現在の技術では大量生産できない素材で作られたTシャツはプレミア付きです。

個性を出す事が出来るプリント

 




立体プリント
写真のようにプリントに厚みがあるプリントです。シンプルなロゴを立体プリントにするだけでもインパクトがありますし、写真の様にラバープリントとの組み合わせもすごく面白いです。




発泡プリント
写真のようにプリントがふっくら膨むプリントです。プリントの手触りは、スポンジを触ったようなやわらかい感じです。





ラインストーン

プリントの上にラインストーンを数個付けたり、ラインストーンで柄を作ることもできます。




リフレクタープリント

光を当てると反射するプリントです。




インクジェットプリント

プリント代のみで版代がかからず、ほぼすべてのボディー位置にプリントでき、色数も何色でも使えます。しかしプリント代がラバープリントより高いので 、オーダー数が少ない場合に 、オススメです。




箔プリント

キラキラしたシートをTシャツに圧着します。箔プリントにすることでより一層デザインに高級感がでます。




ジェルプリント(透明なプリント)

ラバープリントの上にジェルプリントをプリントすることで光沢感が出て、湿った感じの仕上がりになります。ジェルプリントのみでもいいですが、プリントが透明なためボディーと同色になり、はっきりと目立ちません。




抜染プリント

ボディーの染料を抜いて表現する方法です。
柔らかな仕上りになり肌触りが最高です。




フロッキープリント

起毛された生地 をボディーに圧着 します。

Favorite

サンワード貿易の会社概要
http://www.seminarjyoho.com/company_show_515.html

Last update:2017/2/15

 
Copyright:(c)2008 宝物の一つ オリジナルTシャツ. All rights reserved.